旅行保険付きクレジットカードの特徴

旅行保険付きクレジットカードとは、旅行先で怪我や事故や病気になった時にも保険金を支払ってくれる機能が付いているクレジットカードです。

 

旅行保険付きクレジットカードのメリットは、海外旅行保険に加入するよりも内容によっては得になることです海外旅行の時に海外旅行保険に加入していなかった場合、日本とは桁の違う料金を請求されてしまうこともあります。

 

旅行保険付きクレジットカードには利用頻度の高い補償として、傷害疾病治療費用・賠償責任・救援者費用・携行品損害などが付帯していることが多いのです。傷害疾病治療費用は旅行先での医療費を補償してくれるもので、賠償責任は物を破損させた場合や人に怪我をさせてしまった時の補償をしてくれます。
救援者費用は旅行先で入院してしまった時に親族を現地に呼び寄せるための交通費や宿泊費を補償してくれるもので、携行品損害は旅行の際に持ち込んだ物が盗難や破損した場合に補償してくれるものです。

 

自分の所持している旅行保険付きクレジットカードの補償内容を把握しておくことで、無駄な保険料の出費を抑えることができます。旅行保険付きクレジットカードには会員になれば自動的に保険が適用される自動付帯と、交通料金や航空券の一部や全額をクレジットカードで支払った場合に適用される利用付帯があります。旅行保険付きクレジットカードは海外旅行保険よりも補償が低いのですが、クレジットカードを複数枚持つことで補償を大きくできます。

 

33

更新履歴